photo breathing -フォトブリージング-

ATOM

twitter:macorisu

Facebook:macorisu

フルサイズからミラーレスへ~EOS 6DからX-T1へ~2014.11.29

私のFacebookやInstagramをご存知の方はもう知っていると思いますが、
いわゆる鞍替え、マウントの変更を行ったのです。

今までは、35mmフィルムと同じ大きさの画像素子を持つ
フルサイズのデジタル一眼レフを使っていました。
光学式のファインダーも見やすくレスポンスの良い操作と、
フルサイズの描写性とボケの量を考えて使っていました。

しかし今回は、電子ビューファインダー(EVF)のミラーレス一眼に変更したのです!

そのカメラはFUJIFILMのX-T1。
今年発売したばかりの新しいカメラです。

フルサイズからミラーレスへ~EOS 6DからX-T1へ~XF 18-55mm F2.8-4 with X-T1

FUJIFILMの80周年を記念して作られた気合の入ったカメラは、
EVFもストレスなく、フルサイズよりも小さいAPS-Cの画像素子でも高画質で、
なんといっても小型で軽量!!
レンズを数本持っても普段使いのカバンで十分なのです。

さらにはフィルムカメラのような外観に、
外観だけではなくマニュアルカメラのような操作性。
出てくる写真もフィルムで撮ってるかのような絵作り。

フィルムユーザーでもある私にはぴったりなカメラなのです。

今、一眼タイプのデジタルカメラを2台持っていても、
どちらかしか使わないと思い、Canon EOSの一式は全て売ってしまい、
それを元手にX-T1を購入したのです。

今後はXマウントのレンズを増やしつつ、
フィルムのレンズも必要なあものを揃えていこうと思っています。

近頃はあまり撮れていなくて、PC離れもしていていましたが、
来年は写真の活動もいろいろとやっていきたいと考えています。

久々に写真展もやりたいなぁ