photo breathing -フォトブリージング-

ATOM

twitter:macorisu

Facebook:macorisu

EOS 6DとLレンズ2013.07.10

7月に入り体調を崩してしまいました...
この年になって高熱3日間続くのはしんどいです(^-^;

さて、タイトルの通り買っちゃいましたEOS 6D!
CANON EOS 6D

しかも、EF 24-70mm F4L IS USMのレンズキットです!

昨年、訳あってEOS 5D markIIを手放して以来、約半年ぶりのデジタル一眼レフです。
Instagramでは初のLレンズと書きましたが、ウソでしたw
累計3本目ですww
ただ、ズームレンズでは初めてのLレンズという事で許してくださいw

さて、簡単にレビューします。

EOS 6DとLレンズEF 24-70mm F4L with EOS 6D

まずはフルサイズセンサー搭載とは思えない、ボディの小ささと軽さ!
EF 24-70mm F4L IS USMも決して大きくはなく、
性能を考えるとコンパクトで軽量だと思います。

EOS 6Dはこのように大きさと軽さのインパクトが大きいのですが、
さすがはEOSのフルサイズとLレンズ。
色のり・シャープさ・コントラスト、とってもいいバランスだと思います。

撮影のとても軽快にでき、Lレンズとフルサイズの高画質が楽しめる。
とても満足しています!

ただ、まだまだ撮り足りていなくて、
このレンズのもう1つの特徴、マクロ撮影ができていないのです。

もともと寄って撮るタイプなので、おいおい写真がぽいっと上がるかもしれませんw
そして、まだまだEOS 6Dの魅力も書ききれていないので、
そのうち再びレビューすると思います。

EOS 6Dと共に、さらに2本のレンズが仲間入りしていますが、
そのお話もまた後日。


このカメラを手に入れたのは、大きく2つの目的がありました。

1つはまだ公にはしたくない事なので描きませんが、
ミラーレスカメラEOS Mで写真道場に参加し、液晶画面での撮影に慣れなかったことと、
自分にとってファインダーを覗く意味というのが分かったことでした。

ファインダーを覗いて自分の世界に入ること、
自分のイメージを膨らませること、
このことが私の中ではとても大切な撮影の儀式のようです。

フィルムカメラでの参加でもよかったのですが、
いろんな人と触れ合うワークショップの中ではデジタルの方がいいと感じました。

もちろん、フィルムカメラも大好きなので、
フィルムじゃないとできないこと、デジタルじゃないとできないこと、
いろいろと試行錯誤しながら、自分の写真の道を作っていきます!